選択してください 携帯版へ | パソコン版を引き続く
 新規登録
QRコード

お楽しみに

お楽しみに

チェック: 13270|返信: 0

鬼火について詳しく説明

[リンクをコピー]

2万

経験値

0

人気値

0

コイン

陰陽頭

Rank: 8Rank: 8

积分
20166
投稿時間: 2017-2-15 00:13:51 | すべてのコメントを表示 |閲読モード
最終更新は 2017-2-18 18:44、ギンガレッド による編集です


チュートリアルだけではよくわからなかった!という方のために鬼火について詳しく説明します。
鬼火についてよくわからない方は是非参考にしてください。

▼鬼火の説明
鬼火はスキルを使用する際に消費され、鬼火が無いとスキルは発動できません。
鬼火は最大8個まで貯める事ができ、ターンが進むor特定キャラのスキルや御魂効果で回復できます。
01.png

▼鬼火の回復方法
自キャラが1回行動するごとに鬼火ゲージが1つずつ埋まっていきます。
鬼火ゲージが5個埋まると鬼火ゲージがリセットされ、一定数鬼火が増えます。
02.png

鬼火ゲージが溜まった際に、鬼火がいくつ回復するのかは、
鬼火ゲージ右端にある数字で分かります。※ターンが進むにつれ回復数が増えます。

序盤は鬼火ゲージが溜まっても鬼火は3個しか回復しませんが・・・
05.png  
ターンが進むにつれ鬼火の回復数が増えていきます。
06.png
その他にも一部の御魂でも鬼火の回復手段があります。
03.png

また、座敷童子はスキルにて自身のHPを犠牲にし、鬼火を回復できます。
自分のパーティーが常に鬼火不足と感じた際は、座敷童子を迎え入れるのも良いかもしれません。
07.png


▼鬼火の消費
スキルアイコンの下部に鬼火使用数の記載があります。スキルを使用するとその数分だけ鬼火が消費されます。
基本的に強いスキルほど鬼火の消費量は多いです。
04.png
鬼火は接戦になればなるほど、1つの重要度が増してきます。
鬼火があるからといってすぐ使わず、先の事まで考えて使用し、肝心な時にスキルが発動できない事態を避けることが大事です。






返信

道具を使う 通報

コメントを入力するには、ログインが必要です。 ログイン | 新規登録

ポイントについて