新規登録
QRコード

お楽しみに

お楽しみに

チェック: 5288|返信: 0
プリント 前のテーマ 次のテーマ

副オプションの数値は小数点以下まで存在する

[リンクをコピー]

1万

経験値

0

人気値

0

コイン

陰陽頭

Rank: 8Rank: 8

积分
18450
最終更新は 2017-3-10 01:05、ギンガレッド による編集です

副オプションのステータスは実は小数点以下が存在しているようです。
※主オプション(赤文字のほう)のステータスには小数点以下は存在しない模様

今回は分かりやすい素早さを例に挙げてみましたのでご確認下さい。

副オプションは素早さ2です


こっちも副オプションは素早さ2です。


上の2つを装備した状態です。
なぜか素早さの合計は3です。


実はこれ、副オプションにはどうも小数点以下の数値があるようでして我々の目に見える数字は
四捨五入されたざっくりとした値のようなんです。
つまり今回の内容ですと「素早さ2」でも内部では「1.5~2.4」までの数値になっている可能性がある訳です。
※これ以下の数値まで考慮すると面倒なのでこの数値で考えます

では最低値と最高値を全て装備した場合を比較してみましょう。
・素早さ1.5だけを6箇所埋めた場合「」となります。
・素早さ2.4だけを6箇所埋めた場合「14.4」つまり「14」となります。
なんと5も素早さに差が出ます

しかし、目では全て上記は「2」で表示される為、1個1個装備して小数点以下の数字はどれが早いのかを調べるしかないのか?
というとそんな事はありません。ある程度の目安の数値はすぐ確認できます。

素早さでフィルターしましょう!
そうすると手持ちで一番早い御魂がどれかがわかります。


ちなみに御魂のランクが上がるにつれてこの素早さの小数点以下のブレ幅は大きくなっていきます。
なんと☆6になると目で見てわかるレベルに・・・


素早さ勝負を闘技場でされている方はこれを知ってるかどうかでかなり差が生まれそうですね!素早さ以外の副オプションも少数点以下が存在するのでいろいろ考えて装備してみてください。

返信

道具を使う 通報

コメントを入力するには、ログインが必要です。 ログイン | 新規登録

ポイントについて