新規登録
QRコード

お楽しみに

お楽しみに

チェック: 1892|返信: 0
プリント 前のテーマ 次のテーマ

陰陽師紹介ーー博雅

[リンクをコピー]

97

経験値

0

人気値

0

コイン

陰陽生

Rank: 2

积分
97
【破魔矢】
Lv.Max効果:源博雅が敵単体に攻撃力140%のダメージを与える。クールダウンなし。

*特殊效果のない通常攻撃。

*確率で【秘術・追い駆け】を発動

【多重
Lv.Max効果:源博雅ランダムで敵3体に攻撃130%のダメージを与える。クールダウン1ターン。

*ターゲット3つしかないかつランダムのため、一般には材料育ちの時だけ使用する。

誅邪矢
v.Max効果:源博雅が3発の矢を放って敵1体を攻撃する。1発目は96%、2発目は106%、3発目は116%であわせて318%(訂正) 攻撃のダメージを与える。クールダウン2ターン。

*ひろまさの代表スキル,4名の陰陽師の中でダメージが1位のスキルである。

*影分身の攻撃及び影分身が確率に発動する【秘術・追い駆け】も合わせると、ひろまさ自身が1ターンで456.2%(訂正) 攻撃力のダメージを与える。

【秘術·豹眼】
LLv.Max効果:黒豹が協力して味方全体のクリティカルダメージを30%增加させる(3ターン持続)。buffの付いている味方が攻撃する時に、50%の確率で黒豹が【秘術・追い駆け】を発動する。クールダウン3ターン。

*クリティカルダメージのbuffは浄化可能で,他のクリティカルダメージ增加との共存もできる。

*【秘術・追い駆け】は味方が動いた瞬間で発動する。なお、味方がコントロールされた場合は発動しない。

*実際に【秘術・追い駆け】の発動確率が50%未満な感じがします。

【秘術·影分身】
Lv.Max効果:源博雅が自身100%素早さの持つ影分身を召喚し、2ターン持続する。味方が行動するたびにランダムで敵に【破魔矢】を放ち、源博雅の38%攻撃のダメージを与える。クールダウン1ターン。

*影分身は召喚の位置を占用するため、他の召唤物と共存できません。

*影分身は敵からの攻撃を受けない対象であり、debuffの影響もうけない。なお、行動順位アップ効果もうけない。

*影分身が放つのは【破魔矢】であるため、【秘術・追い駆け】を発動できる。

*影分身の攻撃は姑獲鳥の【共戦】を発動しない。

*影分身の攻撃は味方の行動後なので、茨木童子の溢れダメージのようなスキルは正しく発動できる。

*【秘術?豹眼】が作動し【秘術・追い駆け】を発動した場合、影分身の攻撃は【秘術・追い駆け】を発動できない。

*味方が反撃する時も影分身は攻撃する。

*影分身は選択した敵を攻撃するが、ターゲットがない場合はランダムで攻撃する。

*影分身の攻撃で敵の反撃を発動させた場合,その反撃のターゲットは影分身を発動した味方になります。

*影分身の攻撃で眠り中の化け狸を目覚めさせた場合,化け狸は影分身にdebuffを与える。

*源博雅の影分身は自身と同じ速度を持つため、分身のターンが源博雅より後回しの時があります。この場合、分身のブランクが発生するので、行動順を注意し、影分身が存在しているターンの数を記憶することで、影分身が消えるまえに対応してください。

【秘術·豹
Lv.Max効果:戦闘開始時に、黒豹がランダムに敵1体に飛びついて源博雅の攻撃の140%のダメージを与える。
パッシブスキル:装備しなくても発動する。

*敵の陰陽師も源博雅である場合,秘術?豹袭は両方発動します。

*黒豹は姑獲鳥の【共戦】を発動できます。

【悲声哀吼】
Lv.Max効果:源博雅が倒れた時に、黒豹が悲鳴を出して味方全体の攻撃を80%アップさせ、速度を40アップさせる(2ターン持続)。
パッシブスキル:装備しなくても発動する。

*おそらく最も発動しにくいパッシブスキルだお思います

*攻撃力アップは基礎攻撃力(黒の数値)の80%で、ダメージの80%ではありません。

*buff効果は浄化できる。

【秘術追い駆け】
Lv.Max効果:源博雅または影分身が【破魔矢】でダメージを与えた時に、30%の確率で黒豹が協力して源博雅の攻撃の100%のダメージを与える。
パッシブスキル:装備しなくても発動する。

*【秘術・追い駆け】は姑獲鳥の【共戦】を発動しない。

*【秘術・追い駆け】が発動するのは1ターンで1回だけ。

その他
  • オート戦闘の場合、源博雅のスキル優先順位は:豹眼-》影分身-》誅邪矢-》多重矢-》破魔矢
  • 源博雅の材料(餌)育ちの効率と安全性は両方とも神楽以下です,困難17でオート戦闘する時に失敗するの可能性もあります。
  • 源博雅が材料育ちの時、おすすめの装備するスキルは【多重矢】+【誅邪矢】。材料育ちの戦闘が短いため、【秘術?影分身】はおすすめできません。
  • 源博雅は石距に一番向いてる陰陽師です。説明しますと。ご存知の通り、石距の最終所得(expと金貨量で、御魂はまた別)を影響することはただ1つ――タコがもぐった2ターンで受けたダメージの量です。この2ターンで必ずタコを倒せることはつまり、潜ったまま残り40%一気に削り落とす事になります。だから、この40%のHPを正確にコントロールすることが重要です。ゆっくり焦らずに小まめなダメージで、40%近くのHPでタコを潜らせる事が肝心だと思います。茨木童子、白狼のような単体一発攻撃はダメージをコントロールが利かない事もありますが、それと比べて源博雅の影分身+誅邪矢は多段階攻撃ですなので心配ご無用です。自分はずっと姑獲鳥+源博雅のパーティ編成で石距に参加して、一体火霊を装備した素材式神を加える時も、影分身のダメージ+姑獲鳥の共戦でタコのHPダウンスピードが速いため、タコが潜水まで材料式神が全滅することはめったにありませんでした。もちろん、プレイヤーそれぞれ式神が異なるため、陰陽師の選択も自由です。だが、原則としてはより高い報酬を得るために、潜ったら、再び浮いてくるまでに全力で倒しましょう。
  • 源博雅は陰陽師の中でも攻撃力が最も高いため、ダメージ不足なパーティ構成の場合とても役に立ちます。
  • 源博雅の苦手な相手は椒図+猙式神のコンビです。相手が椒図+猙式神を出した場合,源博雅の影分身が頻繁に敵の猙を発動してしまいます。




著者:清慕


返信

道具を使う 通報

コメントを入力するには、ログインが必要です。 ログイン | 新規登録

ポイントについて