新規登録
QRコード

お楽しみに

お楽しみに

チェック: 1762|返信: 0
プリント 前のテーマ 次のテーマ

餓鬼の自由研究報告

[リンクをコピー]

57

経験値

0

人気値

0

コイン

陰陽生

Rank: 2

积分
57
指定のフロアにワープする
トピ主
投稿時間: 2017-5-26 08:37:41 携帯電話から | 投稿者のコメントのみ表示 コメントボーナス |逆順にブラウズ |閲読モード
餓鬼が好きでメインに据えて遊んでいます。
その際に気になって実験した事、分かった事等も記していこうと思います。
気になった事は個人でサッと調べただけなので検証が足りない場合があります。御了承下さい。


●スキル

○腐った饅頭
・確実ではないですがバフを奪取する事が出来ます。相手の能力アップを奪い取るのはもちろん、酒呑童子の狂気印を奪ったり、椒図のライフリンクを切ったりも出来ます。

・ライフリンクの発動者を攻撃してリンクが切れるとリンクが消滅しますが、発動者以外を攻撃してリンクが切れた場合、そのキャラクターだけリンクから切り離されます。


○窃盗
・味方の通常攻撃に追撃します。姑獲鳥の「協力」に比べて発動率が低いですが、スキルレベルが最大になれば同じ発動率になります。

・追撃しようとした時に相手が倒れると、別の敵に向かって攻撃します。

・ 猙や犬神の反撃にも追撃するので、餓鬼自身も猙を装備してライフリンクを張れば、1度の攻撃に対して何度も反撃する事がザラになります。多段攻撃を受けた際に味方の反撃への追撃も含めて3回反撃したこともありました。

・恵比寿の「鯉のぼり」のデバフ解除に追撃して敵を攻撃することもあります。他の召喚物でも追撃するかも知れません。


○鯨飲馬食
・敵を飲み込んで行動不能に出来ます。しかし、飲み込んでいる間は餓鬼も行動不能になり、また、飲み込まれている敵を攻撃することも出来ません。攻撃を受けると確率で敵を吐き出しますが、飲み込んだまま自分の番が回ってくると、敵を吐き出すだけで行動が終わってしまいます。

・安倍晴明や地蔵の像等のバリアを無視して飲み込むことが出来ますが、ダメージはバリアに阻まれます。

・飲み込んだ際に輪入道で再行動が発動するとそのまま吐き出します。吐き出す際に対象のバフを全て消すらしいので、コンボになるのでは?と思い、御魂ダンジョンの椒図で実験しましたが、ライフリンクは切れませんでした。

・覚醒前の餓鬼は「鯨飲馬食」で敵を倒した時、敵を飲み込む判定が出ると倒した敵を飲み込みます。判定が外れた場合は普通に倒しますが、飲み込んだ場合は通常と同じく行動不能になります。吐き出しても何も出ませんが、飲み込んだまま自分の番が来ると吐き出すモーションで行動が終わってしまいます。今のところ覚醒後ではこの現象は確認出来ていません。


●個人的運用方針
餓鬼を最優先で育てた為、うちでは補助役ではなく、メイン火力になっています。
昔は鬼火消費のわりに威力が高い「窃盗」で攻めていましたが、スキル改定後は、ライフリンク+反撃+「窃盗」による追撃で手数を増やす方向に変えました。
特に犬神は指定した味方がダメージを受けると必ず反撃するので重宝しています。
敵を飲み込んでいる間は追撃が出来ないので、「鯨飲馬食」は行動不能よりも止めを指した際のHP全快を狙って使う方が多いです。



●その他

・同じく追撃スキルを持つ姑獲鳥と比べると、姑獲鳥の方が攻撃や素早さが高く、餓鬼の方がHPや防御が高いです。スキルも姑獲鳥の防御力無視攻撃と全体多段攻撃に対し、餓鬼はバフ奪取攻撃と行動不能攻撃となっており、補助型のステータスになっています。

・式神図鑑では少年が妖怪になったとされていますが、伝記では一人称があたしになっています。気になってお問い合わせした所、「両方とも翻訳ミスは無い」との回答が返されました。つまり、「一人称があたしの少年」らしいです。


と、いった感じの餓鬼。

ライフリンク破りは荒川の主、追撃による火力補佐は姑獲鳥、と、それぞれの分野で有名どころに隠れがちですが、餓鬼の利点はレア度R。妖気封印もあるので欠片を集め易く、スキルレベルも上げやすいです。

「荒川の主も姑獲鳥もレア度高くて持ってねえよ!!」という方はこの機にちょっと育ててみてはいかがでしょうか。
返信

道具を使う 通報

コメントを入力するには、ログインが必要です。 ログイン | 新規登録

ポイントについて