新規登録
QRコード

お楽しみに

お楽しみに

チェック: 2653|返信: 0
プリント 前のテーマ 次のテーマ

御魂ダンジョン10階マルチの周回基礎

[リンクをコピー]

12

経験値

0

人気値

0

コイン

得業生

Rank: 1

积分
12
御魂10階マルチの周回に必要な知識の備忘録です。これでないといけないということはないので、参考程度に留めてもらえればと思います。お役にたてれば幸いです。


【式神の編成方法】
御魂10階マルチのパーティーは、晴明とアタッカー×3、サポート×2で編成して周回することが多いです。
3人で周回する場合は、ホストが御霊レベルマ晴明(星、結界)と火力、他のふたりが火力とサポートを1体ずつ出すのが安定しやすいです。ふたりの場合はアタッカーに自信がある方が火力を2体出します。ホストが始めからサポートを出すのは、他の方が火力を2体持っているとも限らないので、野良ではなるべくやめましょう。
また、回復や椒図等を使う耐久パは、御守りを使っているときは特に効率が悪くなるので、上記の方法が好まれます。


【連れていける式神について】
アタッカーの最低ランクは☆6、周回に向いている式神(御魂)は茨木(破勢)、姑獲鳥(針女)、大天狗(針女)、妖刀姫(針女)です。(他に、青行燈(破勢)、二口女(針女)でも周回可能です)
ステータスの最低限の理想は、茨木は会心Dを重点的に上げ、攻撃7000↑、会心100%、会心D180を目指します。他は針女に依存するため、会心100%と攻撃7500ほどあれば安心です。他の方の火力が高ければ補うこともできますが、育っていないと安定しません。
サポートの最低ランクは☆4、山兎(招き猫)、座敷(火霊)を必ず出し、HPを中心に御魂を+12くらいに強化しておくと、1巡で倒せなかった場合、オロチの全体攻撃を耐えることができ、事故が減ります。また、山兎は覚醒、座敷はスキル1以外のスキルマが必須です。


【速度について】
御魂10階は式神が動く順番が重要です。基本的には、
[兎→晴明→火力1→火力2→座敷→火力3]
が理想です(火力2と座敷の順序が逆でも安定します)。これをオロチに到達するまで1ターンキルで保てば、鬼火が切れることはまずありません。というわけで、それぞれの速度の目安をざっと挙げていきたいと思います。



速度を163~165に調整します。163の場合、最遅アタッカーが117、165だと119まで繋がります。これ以上速いと敵に割り込まれるので注意してください。


晴明
御霊レベルマで128です。レベルマでなくても、128あれば大丈夫です。


火力
茨木、青行燈は破勢を付けているので他の式神より速く動く必要があります。晴明より遅い124~127であれば問題ありません。
姑獲鳥、大天狗は茨木のあとに動ける120~123が良いかと思います。
妖刀姫、二口女は他のどの式神より遅く動かなければならないので、兎を考慮して119が安全です。


座敷
こちらも速度を120~122辺りにしておきます。遅すぎたり速すぎたりすると、鬼火が足りなくなり最遅アタッカーがスキル3を打てなくなります。


火力はサブオプの兼ね合いが難しいとは思いますが、兎と座敷は弐の御魂を素早さメインにすることで調整が利きます。
以上の速度は野良マルチの大体の目安ですので、フレンドや寮生と周回する場合はこの限りではありません。相談して速度調整をしてください。


【タゲについて】
速度調整さえしてしまえば、オートで周回可能です。その際、茨木と姑獲鳥がいるパーティーにはタゲが必要です。
(タゲとは、オート周回の際、式神が攻撃する敵をロックオンする機能(ターゲット)です。攻撃したい敵の式神をタップし、赤い矢印が出るとタゲが取れている状態です)


茨木
①初手で茨木が動く場合、HPが低い敵のタゲを取ります。蛍草→酒呑童子→大天狗
②茨木が両脇を落とし切れず、姑獲鳥が次に動くとき、スキルを打つ前に二口と青行燈にタゲを移動させます。茨木が両脇を落とした場合と、次手が大天狗、妖刀の場合は必要ありません。


姑獲鳥
姑獲鳥が初手から動く場合はHPが高い敵のタゲを取りますが、二口を落とせなかった場合、晴明の結界では攻撃を防ぎきれないので優先して落とします。二口女→青行燈→オロチ


大天狗は全体攻撃、妖刀姫はHPの低い敵から勝手に攻撃してくれるのでタゲはいりません。ただし、火力不足で妖刀が動くまでに三面で大天狗を落とし切れないと全滅する場合があるので、様子を見て大天狗にタゲを移動させるなどして事故を防ぐ必要があります。


【予備知識】
○晴明のスキルを星と守にする理由(オート前提)
・1面で覚を落とせなかった場合、晴明が結界を張るのでダメージを完全に防げます。
・3面で晴明が星を打つことで、手動で調整しなくても兎が輪っかを打つことなく跳ね続けます。
○式神の素早さを愛称にすると、他のプレイヤーとの調整が効きやすくなります。

○式神の素早さを晴明より遅くすることで、晴明の星の効果を乗せることができます。
○晴明と結界の硬さはプレイヤーレベルに依存するので、プレイヤーレベルが低いと御霊をレベルマしていても全滅の元になります。逆に、レベル60のホストはオロチの攻撃を耐える結界を張ることができます。
○座敷と兎は、弐の位置以外を招き猫と火霊で埋め、弐の位置で素早さを調整すると楽です。また、2セット効果がHPや防御アップの弐の位置の御魂で調整をすると、より硬いサポートになります。


最後までお付き合いいただきありがとうございました!


返信

道具を使う 通報

コメントを入力するには、ログインが必要です。 ログイン | 新規登録

ポイントについて