新規登録
QRコード

お楽しみに

お楽しみに

チェック: 3033|返信: 0
プリント 前のテーマ 次のテーマ

御魂ダンジョン10階の周回について

[リンクをコピー]

49

経験値

0

人気値

0

コイン

得業生

Rank: 1

积分
49

青坊主

指定のフロアにワープする
トピ主
投稿時間: 2017-5-27 08:57:42 携帯電話から | 投稿者のコメントのみ表示 コメントボーナス |逆順にブラウズ |閲読モード
御魂ダンジョン(ヤマタノオロチ)10階の周回について

御魂10階を周回していて気づいたことや抑えておいた方がいいポイントをご紹介します。

まずは、オススメパーティー構成
アタッカー3体、山兎、座敷童
※アタッカーはランク6であることが望ましいです。
※山兎、座敷はランク5であると成功率が上がります。

【重要ポイント】
式神の素早さ、行動順序が1番重要です。

1番手  山兎   165前後
山兎の早さは早すぎてもよくないです。
早すぎた場合に、3回戦にてアタッカーが天狗に抜かれる可能性が高くなります。
また山兎の順番が多くなる事により、オート時に輪投げなどで鬼火を消費されてしまいます。

2番手   アタッカー  130前後
ここで行動するアタッカーは、茨木童子をパーティーに含む場合茨木童子がオススメです。
その他は、大天狗や姑獲鳥など。

3番手  座敷童  130前後
必ず2番手アタッカーの後ろとなるようにしましょう。
また、ランク4でも周回可能ですがその際は火霊4セット付けた上で御魂の強化はしっかりしておきましょう。

4番手  アタッカー  120後半
5番手  アタッカー  120後半  or 晴明
6番手  アタッカー  120後半  or 晴明

使用陰陽師について、
晴明がオススメです。
理由に関しては、やはりシールドによるダメージ無効を行えるのが理由です。

また陰陽師に関しては、御霊のレベルを40にすると陰陽師の素早さは128になります。

理想を言うならば、晴明は1番最後に行動する方がいいです。
理由に関しては、フルオートで周回しやすいからです。
晴明のスキル発動順番が、
ダメージ軽減スキル > シールド > 被ダメUPor攻撃力UP
となっています。

晴明の行動1回目にシールドをオートで貼らす場合は、
所持スキルを、『シールド』と『被ダメUPor攻撃力UP』としたいです。

しかし、晴明がアタッカーより先に動いてしまうと1回戦にてシールドを貼ってしまい、3回戦の1度目の行動でシールドが貼れなくなってしまいます。

つまり、式神の行動順番によって晴明のスキルも変更すると成功率が上がります。

アタッカーより晴明が先に行動する場合は、
『被ダメージ軽減』と『シールド』 (生と守)

アタッカーより晴明が後に行動する場合は、
『被ダメージUP』と『シールド』  (滅と守)

が、オススメです。

【ターゲットについて】
全員が大天狗であればターゲットを取る必要はありませんが、なかなかそんなこともありません。

・茨木童子が1番手の場合
ターゲットに関しては、全て右側のキャラにします。
1回戦 蛍草  2回戦 酒呑童子 3回戦 大天狗
茨木童子であれば、破勢持ちが大半なのでここにターゲットを取りましょう。

・姑獲鳥が1番手の場合
1回戦 二口女 2回戦 青行燈 3回戦 大天狗
1回戦、2回戦に関しては体力が多いこの2体にターゲットを取りましょう。

・妖刀姫が1番手の場合
妖刀姫は体力の少ない敵に対して、連続攻撃を行いますので1番手になってしまった場合は、妖刀姫の素早さを調整して最後に動けるようにしましょう。

【野良でのマルチ周回についてのポイント】
兎、座敷童、アタッカーの名前の後ろに素早さを入れておきましょう。
慣れた方はその素早さを見て、座敷役をしてくれたりします。
また、素早さを記載してない場合は慣れてないと判断され連続して周ってもらいにくくなります。

【ソロでの周回ポイント】
アタッカーのランク6を3体所持している人はそうそう居てないかと思います。
ですので、
自身のランク6アタッカー、
親友機能によるフレンドのランク6アタッカー、
妖琴師を入れる事でアタッカーを再行動させて
火力不足を補い周回しやすくなります。

妖琴師を入れる場合は、行動順が1番最後になるよう素早さしましょう。
またフレンドの報告では妖琴師はレベル1からでもクリア出来たと聞いています。

以上、今後の陰陽師楽しむ上で御魂ダンジョン10階の数をこなすのは必須かと思います。
マッチングでも快適に周回出来るように、名前変更あたりから実践してみて下さい。

みなさんが、神御魂と巡りあえますように…
返信

道具を使う 通報

コメントを入力するには、ログインが必要です。 ログイン | 新規登録

ポイントについて